FC2ブログ

教育相談・守破離

元教員として教育関連のあらゆるジャンルについて発信していきます

はじめに。。。

Posted by akprojapan on   0 

「教育」に関する話題は日々尽きません。
マスメディア,SNSなどでの保護者,子どもたちのつぶやきなど,
現況,教育の話題であふれています。

ANJ3P2A4808_TP_V.jpg


ただ,教員の教育関連のつぶやきは皆無に近いです。
人事評価制度で,給料が決まる時代になったということもありますが,
公務員という立場上,本音が言えないのです。

このブログでは,
教員を退職した私が,教員に最も近い立場から
いろいろと発信できたらと思っています。

と言っても,
常に教員の味方をするつもりはありませんし,
子どもたち,保護者,地域の方々,マスメディア,
どの立場の方に対しても是々非々で臨んでいきます。

ただ,一つ言えることは,
「子どもたち」が悪いということは絶対あり得ない。
すべてが大人の問題なのだということを申し添えておきます。

スポンサーサイト



教育相談 (akprojapan) について 

Posted by akprojapan on   0 

私は退職後,  「教育相談コーディネーター」 という仕事を選択しました。

公立学校教員という枠の外から,ある程度自由な立場で
「教育」に対して様々な悩みを抱えていらっしゃる方々の
お役に立てればと考えたのです。

34年間の教職生活は,非常に密度の濃いものでした。
多くの修羅場をくぐり抜けてきましたし,
大変な経験を積んできました。

管理職のパワハラ  セクハラ  いじめ
子どもたちのいじめ 不登校
特別支援教育
保護者の虐待  ネグレクト  。。。。  

また担任として,数百人の保護者との面談をのべ数千回も行ってきました。

もちろん その時々 自分なりに精一杯の対応をしてきたつもりですが,
学校の枠組みの中での教員として,限界も感じていました。

ANJIMG_5206_TP_V.jpg


学校内では,時折派遣されてくる
スクールカウンセラーの方とも連携をしてきました。
皆さん優秀で素晴らしい方々なのですが,
如何せん,現場を理解していらっしゃらない。。。
これは仕方のないことなのですが。。。
現実的に多くの予算を費やしているこの制度も
効果は ??? です。
ベストの方法とは言えないかもしれませんが,
退職教員を配置していく方が効果が上がるでしょう。

現行,私にできることは,フリーランスとしての
「教育相談」なのです。
多少の費用はかかりますが,教育のプロとして
少しでも皆様のお役に立ちたいと考えています。

保護者の皆様へ

Posted by akprojapan on   0 

皆様にとってお子様の成長は,何物にも代えがたい喜びでしょう。

私たち教員も同じです。
あらゆる面で窮屈になり,絶望的な職場環境ですが,
子どもたちの成長だけが支えになっています。

141115561576_TP_V.jpg


親も教員も同じゴールがあるのに,
時に,うまくいかなくなってしまうときがあります。

実はちょっとした行き違いなのです。

○ 担任はうちの子をしっかりと見てくれていない。。。
○ うちの子ばかり叱る。。。
○ えこひいきしている。。。
○ 宿題が多すぎる。。。
○ 宿題が少なすぎる。。。
○ 隣のクラスに比べて○○○だ。。。

言葉に出さないにしても,このような不満は時折こみ上げてきますよね。
ですが,年2回程度,1回10分程度の個別面談では,なかなか直接言えないものです。

そんなときこそ,私の教育相談を利用していただけるといいかもしれません。
私を担任の代わりとして,持っている不満を仰っていただければ
新たな道が開けてくるはずです。

特に,非常に大きな怒りを担任にぶつけたい場合,
いったん私にそれをぶつけてから先に進まれた方がよろしいです。

他にも, お子様の学習面,生活面,交友関係,生活習慣等,
あらゆるお悩みにプロとして対応させていただきます。

教職員の皆様へ

Posted by akprojapan on   0 

教職員は,過去にないほどの厳しい職場環境にさらされています。
まれに見るストレスの多い職場です。

特に 以下 4つの人間関係を上手くコントロールしていかなければなりません。

子どもとの関係
保護者との関係
同僚教員との関係
管理職との関係

このうち一つでも乱れてしまうと,大きなストレスとなります。
ひどいときには,鬱病等の心の病に発展してしまうこともあります。

kokubankaku_0I9A2307_TP_V.jpg


私も教職生活の中で,かなり多くの同僚が,
心の病に蝕まれ,休職や退職に追い込まれていったのを見てきました。
今でも自分が当時何かできることがなかったか,反芻しています。

教職を離れた今でこそ何か皆様のお役に立てられると信じています。

○ 学習指導が上手くいかない。。。
○ 学級が崩壊しそうで不安だ。。。
○ 生徒指導が上手くいかない。。。
○ 親と信頼関係が築けない。。。
○ 学年主任との関係がよくない。。。
○ 保護者会が不安である。。。

など,
そんなときこそ,私の教育相談を利用していただけるといいかもしれません。
具体的な提案をさせていただきます。

職場にメンターと言える方がいらっしゃればいいのですが,
そうでなければ,
全くの第三者である私の方が中立的なお話ができるはずです。

子どもたちへ

Posted by akprojapan on   0 

私が子どもの頃は,
非常に多くの悩みを抱えて過ごしてきたように思います。
時には,その重圧に押しつぶされてしまいそうになることもありました。

ANJIMG_0781_TP_V.jpg


皆さんはいかがですか?

誰もがもやもやした何かに 不安になっているんじゃないかなあ。

大人が考えるほど子どもは単純じゃない。。。
いつもいろいろなことを考えて生きてる。

もし もやもやしていることがあったら
誰かにそれを話してしまえばいいんだよ。

近くに一番話しやすい人はいませんか?

是非是非話しちゃって下さい。

もちろん それですぐに解決するような 簡単なものではないことはわかってる。

一生解決できないことなんていうものもいっぱいある。
私だって子どもの頃から解決してないものが山ほどあるよ。

でもね。。。
誰かに話してしまうことで,多少なりともそれは癒やされる。
そして 時が解決することもある。

もしかしたら解決して一件落着。。なんてこともある。

まずは,誰かに話して 一歩 踏み出そう!!
その誰かがいなければ  私に話して下さい。

もちろん無料です(笑)。。。

教育相談に興味を持たれた方へ (免責事項)

Posted by akprojapan on   0 

私の教育相談について具体的にお話しします。

教育相談といいますと,堅苦しく,上から目線のように受け止められそうですが,
今話題の「おっさんレンタル」的に 気軽にご利用していただければと思います。
カウンセリングマインドの姿勢で接して参りますので,
お時間の間,ずっとお客様が話されてもいいですし,
ご要望があれば基本的にどんな相談事でも承ります。

腰痛持ちなので,力仕事的なものは無理ですが,
近くに公園などがあれば,
短期間で,お子さんの足を速くしたり,運動能力をアップすることなども可能です。

HOTE86_sotowomitumeruoyako15142451_TP_V.jpg

初対面でも教育相談の効果を高める為に
基本的に対面にて行います。

私は千葉県の船橋近郊に在住しておりますので,
場所は,千葉県の船橋,八千代,習志野近辺の喫茶店,カフェ,ファミレスとなります。

教育相談開始までの基本的な流れ

教育相談 からお問い合わせ

akprojapanから返信

免責事項を確認の上,日時場所の決定

教育相談

終了(現地で相談料のお支払い)

※相談料は,令和元年8月現在,1時間あたり 1200円 となっております。
※交通費は,基本車での移動になりますので,1km あたり20円頂戴しています。
 電車,バスならば実費でお願いします。
※対面の教育相談が難しい場合は,電話での相談も承っております。
※生徒,学生さんは無料です。
※メールアドレス等の個人情報は,個人情報保護法に基づき,適切に管理致します。

もし私の教育相談に興味を持たれた方は,
以下のフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

教育相談


<免責事項>
教育相談 「akprojapan」 では,下記に定める事項について,免責されるものとします。
本ブログをご覧のお客様(以下,単に「お客様」といいます)は,本免責事項の内容を
ご承諾頂いたものと見なしますので,ご了承ください。

1 本サービスの停止又は中止,サービス内容の変更によって受ける損害について,
  賠償する義務を一切負わないこと
2 教育相談の結果,必ずしもお客様の事案の解決につながらないことがあること
  そしてそれに関する損害について賠償する義務を一切負わないこと
3 本ブログにて提供する情報やサービスを通じてお客様が取得する情報等に関連して
  お客様または第三者が損害を被った場合においても「akprojapan」 は一切の責任を負担いたしません。

04/12のツイートまとめ

Posted by akprojapan on   0 

akprojapan

@sada_masashiのInstagram写真をチェック https://t.co/4al5eOV01Xみんなで頑張りましょう!!
04-12 20:50

新型コロナウイルスに対処する最後の希望

Posted by akprojapan on   0 

3月20日の記事で 

以下のような 子どもたちへのメッセージを出した。

「このような人知の及ばない危機に直面したときこそ
                  その人の価値が決まる」


残年ながら,このような危機に  本性を露わにする方々を目にする。。。

人々の不安を煽り立てるマスコミ報道
政争に利用する政治屋
この危機を自分の利益の為だけに利用する会社,転売屋

今の私たちにできることは,一次情報の事実のみを淡々と収集し,
冷静に行動することだ。

今回は,客観的な事実を基にした
吉峯 耕平さんの
「コロナウイルスに関する最新の解説」について紹介したい。

なぜ日本の満員電車でクラスター感染が起きないのか。。。
なぜドライブスルー検査が日本では意味がないのか。。。
日本で感染者が増えてない理由が検査抑制ではないこと。。。

など,分かりやすく説明されています。
自分の中では,今までで一番納得のできる解説です。

新しく教職に就かれる若い皆様へ その1

Posted by akprojapan on   0 

激動のタイミングではあるが,
新規採用の教員にとって
わくわくする日々が続いているのではないだろうか?

150415211966_TP_V4.jpg


子どもたちとの初めての出会い。。。

何事にも代え難い,素晴らしい瞬間だ。
まもなくやってくる貴重な瞬間を是非堪能してほしい。

そして。。
今の時代,制約も多く,大変かと思うが,
思う存分教員生活をエンジョイして下さい。

その2 に続く

コロナに思う ~子どもたちへ~

Posted by akprojapan on   0 

こういう危機は,周期的にやってくる。

前回はもちろん, 2011年3月11日。。。
当日は特別日課で子どもは下校。
先生方は,
学年末の成績処理や体育館のワックスがけなどをしていた。

地震発生後,子どもたちや地域の方々が
続々と学校にやってきた。

そして。。学校は避難所になった。

子どもたちのあの不安そうな顔は一生忘れまい。。。


そして今回。。。
子どもたちは,反対に学校に来ることができなくなった。

ANJIMG_0864_TP_V4.jpg


子どもたち,保護者,そして国民の全てが不安や不満をため,
不自由さに苦しんでいることだろう。

子どもたちには,これを機に是非学んでほしい。

「人生には,自分の力ではどうしようもないことが起きる」

ということを。。。

そして。。  

「このような人知の及ばない危機に直面したときこそ
     その人の価値が決まる」


ということを。。。