FC2ブログ

教育相談・守破離

元教員として教育関連のあらゆるジャンルについて発信していきます

はじめに。。。

Posted by akprojapan on   0 

「教育」に関する話題は日々尽きません。
マスメディア,SNSなどでの保護者,子どもたちのつぶやきなど,
現況,教育の話題であふれています。

ANJ3P2A4808_TP_V.jpg


ただ,教員の教育関連のつぶやきは皆無に近いです。
人事評価制度で,給料が決まる時代になったということもありますが,
公務員という立場上,本音が言えないのです。

このブログでは,
教員を退職した私が,教員に最も近い立場から
いろいろと発信できたらと思っています。

と言っても,
常に教員の味方をするつもりはありませんし,
子どもたち,保護者,地域の方々,マスメディア,
どの立場の方に対しても是々非々で臨んでいきます。

ただ,一つ言えることは,
「子どもたち」が悪いということは絶対あり得ない。
すべてが大人の問題なのだということを申し添えておきます。

スポンサーサイト



教育相談 (akprojapan) について 

Posted by akprojapan on   0 

私は退職後,  「教育相談コーディネーター」 という仕事を選択しました。

公立学校教員という枠の外から,ある程度自由な立場で
「教育」に対して様々な悩みを抱えていらっしゃる方々の
お役に立てればと考えたのです。

34年間の教職生活は,非常に密度の濃いものでした。
多くの修羅場をくぐり抜けてきましたし,
大変な経験を積んできました。

管理職のパワハラ  セクハラ  いじめ
子どもたちのいじめ 不登校
特別支援教育
保護者の虐待  ネグレクト  。。。。  

また担任として,数百人の保護者との面談をのべ数千回も行ってきました。

もちろん その時々 自分なりに精一杯の対応をしてきたつもりですが,
学校の枠組みの中での教員として,限界も感じていました。

ANJIMG_5206_TP_V.jpg


学校内では,時折派遣されてくる
スクールカウンセラーの方とも連携をしてきました。
皆さん優秀で素晴らしい方々なのですが,
如何せん,現場を理解していらっしゃらない。。。
これは仕方のないことなのですが。。。
現実的に多くの予算を費やしているこの制度も
効果は ??? です。
ベストの方法とは言えないかもしれませんが,
退職教員を配置していく方が効果が上がるでしょう。

現行,私にできることは,フリーランスとしての
「教育相談」なのです。
多少の費用はかかりますが,教育のプロとして
少しでも皆様のお役に立ちたいと考えています。

保護者の皆様へ

Posted by akprojapan on   0 

皆様にとってお子様の成長は,何物にも代えがたい喜びでしょう。

私たち教員も同じです。
あらゆる面で窮屈になり,絶望的な職場環境ですが,
子どもたちの成長だけが支えになっています。

141115561576_TP_V.jpg


親も教員も同じゴールがあるのに,
時に,うまくいかなくなってしまうときがあります。

実はちょっとした行き違いなのです。

○ 担任はうちの子をしっかりと見てくれていない。。。
○ うちの子ばかり叱る。。。
○ えこひいきしている。。。
○ 宿題が多すぎる。。。
○ 宿題が少なすぎる。。。
○ 隣のクラスに比べて○○○だ。。。

言葉に出さないにしても,このような不満は時折こみ上げてきますよね。
ですが,年2回程度,1回10分程度の個別面談では,なかなか直接言えないものです。

そんなときこそ,私の教育相談を利用していただけるといいかもしれません。
私を担任の代わりとして,持っている不満を仰っていただければ
新たな道が開けてくるはずです。

特に,非常に大きな怒りを担任にぶつけたい場合,
いったん私にそれをぶつけてから先に進まれた方がよろしいです。

他にも, お子様の学習面,生活面,交友関係,生活習慣等,
あらゆるお悩みにプロとして対応させていただきます。

教職員の皆様へ

Posted by akprojapan on   0 

教職員は,過去にないほどの厳しい職場環境にさらされています。
まれに見るストレスの多い職場です。

特に 以下 4つの人間関係を上手くコントロールしていかなければなりません。

子どもとの関係
保護者との関係
同僚教員との関係
管理職との関係

このうち一つでも乱れてしまうと,大きなストレスとなります。
ひどいときには,鬱病等の心の病に発展してしまうこともあります。

kokubankaku_0I9A2307_TP_V.jpg


私も教職生活の中で,かなり多くの同僚が,
心の病に蝕まれ,休職や退職に追い込まれていったのを見てきました。
今でも自分が当時何かできることがなかったか,反芻しています。

教職を離れた今でこそ何か皆様のお役に立てられると信じています。

○ 学習指導が上手くいかない。。。
○ 学級が崩壊しそうで不安だ。。。
○ 生徒指導が上手くいかない。。。
○ 親と信頼関係が築けない。。。
○ 学年主任との関係がよくない。。。
○ 保護者会が不安である。。。

など,
そんなときこそ,私の教育相談を利用していただけるといいかもしれません。
具体的な提案をさせていただきます。

職場にメンターと言える方がいらっしゃればいいのですが,
そうでなければ,
全くの第三者である私の方が中立的なお話ができるはずです。

子どもたちへ

Posted by akprojapan on   0 

私が子どもの頃は,
非常に多くの悩みを抱えて過ごしてきたように思います。
時には,その重圧に押しつぶされてしまいそうになることもありました。

ANJIMG_0781_TP_V.jpg


皆さんはいかがですか?

誰もがもやもやした何かに 不安になっているんじゃないかなあ。

大人が考えるほど子どもは単純じゃない。。。
いつもいろいろなことを考えて生きてる。

もし もやもやしていることがあったら
誰かにそれを話してしまえばいいんだよ。

近くに一番話しやすい人はいませんか?

是非是非話しちゃって下さい。

もちろん それですぐに解決するような 簡単なものではないことはわかってる。

一生解決できないことなんていうものもいっぱいある。
私だって子どもの頃から解決してないものが山ほどあるよ。

でもね。。。
誰かに話してしまうことで,多少なりともそれは癒やされる。
そして 時が解決することもある。

もしかしたら解決して一件落着。。なんてこともある。

まずは,誰かに話して 一歩 踏み出そう!!
その誰かがいなければ  私に話して下さい。

もちろん無料です(笑)。。。

教育相談に興味を持たれた方へ (免責事項)

Posted by akprojapan on   0 

私の教育相談について具体的にお話しします。

教育相談といいますと,堅苦しく,上から目線のように受け止められそうですが,
今話題の「おっさんレンタル」的に 気軽にご利用していただければと思います。
カウンセリングマインドの姿勢で接して参りますので,
お時間の間,ずっとお客様が話されてもいいですし,
ご要望があれば基本的にどんな相談事でも承ります。

腰痛持ちなので,力仕事的なものは無理ですが,
近くに公園などがあれば,
短期間で,お子さんの足を速くしたり,運動能力をアップすることなども可能です。

HOTE86_sotowomitumeruoyako15142451_TP_V.jpg

初対面でも教育相談の効果を高める為に
基本的に対面にて行います。

私は千葉県の船橋近郊に在住しておりますので,
場所は,千葉県の船橋,八千代,習志野近辺の喫茶店,カフェ,ファミレスとなります。

教育相談開始までの基本的な流れ

教育相談 からお問い合わせ

akprojapanから返信

免責事項を確認の上,日時場所の決定

教育相談

終了(現地で相談料のお支払い)

※相談料は,令和元年8月現在,1時間あたり 1200円 となっております。
※交通費は,基本車での移動になりますので,1km あたり20円頂戴しています。
 電車,バスならば実費でお願いします。
※対面の教育相談が難しい場合は,電話での相談も承っております。
※生徒,学生さんは無料です。
※メールアドレス等の個人情報は,個人情報保護法に基づき,適切に管理致します。

もし私の教育相談に興味を持たれた方は,
以下のフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

教育相談


<免責事項>
教育相談 「akprojapan」 では,下記に定める事項について,免責されるものとします。
本ブログをご覧のお客様(以下,単に「お客様」といいます)は,本免責事項の内容を
ご承諾頂いたものと見なしますので,ご了承ください。

1 本サービスの停止又は中止,サービス内容の変更によって受ける損害について,
  賠償する義務を一切負わないこと
2 教育相談の結果,必ずしもお客様の事案の解決につながらないことがあること
  そしてそれに関する損害について賠償する義務を一切負わないこと
3 本ブログにて提供する情報やサービスを通じてお客様が取得する情報等に関連して
  お客様または第三者が損害を被った場合においても「akprojapan」 は一切の責任を負担いたしません。

07/25のツイートまとめ

Posted by akprojapan on   0 

akprojapan

RT @ptmacau: 馬場さんのお話しには,いつも共感できます。ありがとうございます!! https://t.co/xdJ8QHkZyM
07-25 10:57

07/23のツイートまとめ

Posted by akprojapan on   0 

akprojapan

@yuking1125 関係者の皆様のご苦労には頭が下がります。太田さんもお体に気をつけてわくわくする発信をお願い致します!申し訳ありませんが,太田さんのツイートを取り上げさせていただきました。https://t.co/uS5HRAJFaW
07-23 13:51

オリンピック開催!!

Posted by akprojapan on   0 

私の住む千葉県は
朝から爽やかに晴れ渡っている。

aozora0729IMGL8670_TP_V4.jpg


いよいよオリンピック開幕だ。 しかも自国開催。。。

57年前は,この世に生は受けていたが,記憶にはない。

札幌,長野の冬季オリンピックは,今でも鮮烈に蘇ってくる。
特に札幌オリンピックでは,

当時の担任の先生が,教室のテレビで生で視聴させてくれた。
笠谷選手たちの日の丸飛行隊に心躍ったものだ。

令和のオリンピック。。。
世界中のアスリートの皆さんが,思い残すことなく活躍することを願っている。
そして
子どもたちには,その活躍を少しでも多く,目に焼き付けてほしいものだ。
それだけの価値のあるものだと信じている。

21日から,ソフトボールやサッカーの予選が始まっている。
私などは,年のせいか,何故か。。観ているだけで涙が流れてくる。

お恥ずかしい限りだ。

一方,今回,開催反対の声がいまだに上がっている。
聞くところによれば,
東京1964でも,そのために整えた
首都高速や,新幹線に反対の声が上がったという。

いつの時代にも,そして何に対しても
反対はあるもので,全体主義の国家でない限り
民主国家としては当たり前の話である。

私もここまで商業主義化したオリンピックには辟易している部分もある。

ただ,今回,あまりにひどくないだろうか。。。
看過できない反対行動が横行している。

聖火リレーの方に 水鉄砲を浴びせる。。
レースコースに石をばらまく。。
外国から来たお客様に暴言を吐く。。

そして何よりもマスコミがひどすぎる。

あるメディアが
選手村はひどい環境だという外国選手の話を報道していた。
しかし,それは記者が大げさに脚色をして報じていたというのだ。

以下,フェンシングで有名な太田雄貴さんのツイートだ。

今日選手村で本人に確認したら、
到着した時にシャワーのヘッドが故障して困ったと
ジャーナリストに伝えたが、
それ以外は脚色だと。
選手村は快適で素晴らしい。日本のスタッフの親切さにも感謝していると。
書いてることと全然違った。


https://twitter.com/yuking1125/status/1418221116846350343?s=20

また,このようなツイートも。。。

今回は選手村での滞在が過去最大に長く、知り合いの選手やコーチ、
新しく知り合いになる人も多いです。
会話すると、大多数が日本への感謝。食事の美味しさ。
ボランティアの皆さん(合宿中含む)の優しさを語ってくれます。
そういう心が温かくなる事も同じくらい皆さんに知って貰えたら嬉しいです。


https://twitter.com/yuking1125/status/1418321432086335489?s=20

これは非常に恐ろしいことだ。
このような一部メディアの報道のみ触れていたら,
真実は全く分からなくなってしまう。

一部マスコミや一部過激な活動家は,
ここまで来ると精神を病んでいるのではないかと疑いたくなる。

様々な意見があり,それを堂々と表明するのは立派なことである。
しかし,事実をねじ曲げてまで報道したり,
アスリートを攻撃したりするのは,恐ろしいことだ。

民主主義国家なのだから,政治的に反対ならば,
最終的に投票によって意を表明するしかないのである。

子どもたちには,このようなことに巻き込まれてほしくないし,
巻き込まれないような情報リテラシーの教育や,
一次資料に基づく正しい歴史教育が必要である。

長々と書いてしまったが,
この暑い中,そしてコロナ渦に
一生懸命頑張っていらっしゃるアスリートの皆さん,
ボランティアの皆さん,
組織委員会の皆さんには,本当に頭が下がる思いです。

頑張れ!ニッポン!!!

教員免許更新制「廃止固めた事実ない」文科大臣 (続報)

Posted by akprojapan on   0 

教員免許更新制「廃止固めた事実ない」文科大臣

285896.jpg
https://resemom.jp/article/2021/07/14/62719.html @Resemomより

前回の投稿の続報。。。

とはいえ。。。
結論は,
「方向性は確実に出ている。廃止しても研修は必要だ。」
ということになろう。

また,スピード感をもって進めるとも仰っているので,
廃止に向け,引き続き期待していきたいと思う。

恐らく。。
更新講習に変わる研修をどのような形にするか。。。ということだろう。
研修が教員にとって必要であることには変わりなく,理解できる。
学校教育法等にも規定されていることだ。

ただ,
英語の必修化といわれれば英語の研修。。。
プログラミングの導入と言われればプログラミングの研修。。。
道徳の教科化といわれれば道徳の研修。。。

日常からものすごい量の研修をしているんだけどなあ。。教員は。。。